暴飲暴食・浪費の顛末


by F10R2006

SANYO MR-WU4ともお別れ?

私は子どもの頃からSONY好きだ。カセットテープやビデオテープはすべてSONYでそろえ、友人に録画依頼をする際も、必ず銘柄指定していた。SONYじゃないものは、SONYで録りなおししたこともあるほどだ。カセットテープの大半は処分したけれど、現在残っているものの大半がSONYで、製品ごとにキレイに並べてある。どうやら私は、統一感があるものが好きらしい。

しかし、カセットデッキは、なぜかSANYOだった。

当時、SONY製品は高かったのだろうか。そのへんは覚えていないが、ダブルデッキを購入する際、WU4を迷わず選んだような気がする(ヒット商品だったからかなあ?)。父親と最寄のミドリ電化へ出向き、購入した記憶がある。父は「黒のほうが飽きがこなくていい」と言ったような記憶があるのだ。だけど私は赤を選んだ。

このデッキはものすごく使った覚えがある。当時、テープからテープのダビングが大流行したのだ。私は友人の分も頼まれてダビングしていた。ただ、これはXO-V515でも感じたことなのだが、ダビングしたテープは、なんとなく遅い。音が間延びして聴こえる。なんでやろ?それに気づいてから、私は自分のものはほとんどダビングしなくなった。

さて、現在失業中の私は、部屋の片付けに夢中である。それは片付けと同時に発掘作業でもある。いろんなものが出てくる。高校生のときに友人一同から誕生日にもらったドナルドダックのぬいぐるみ、友人が作ってくれたクッション、後輩からもらった本(未開封)、昔の恋人からホワイトデーのお返しにもらったハーブティーとハンカチのセット(未開封)、姉からもらったフェイスペイントマーカー(未開封)、同期からもらったソープセット(未開封)、会社から中古でもらってきたSONYのハンディカム、ワープロの書院、その他、未開封のCD、DVD、雑誌など、いろんなものが発掘されている。その中のひとつがWU4である。アダプターが断線してしまっているので、動作は未確認。明日にでも乾電池で調べてみようと思うが、とりあえずは廃棄候補である。だって自宅で音楽は聴かないし、カセットテープの時代ではないし・・・。ごめんね。
f0108257_2485418.jpg

[PR]
by f10r2006 | 2007-04-12 02:25 | 家電・AV・PC