暴飲暴食・浪費の顛末


by F10R2006

『白馬童子』のしあわせラーメン。

空港線のところにあった『福美味』というラーメン屋が閉店した。もうちょっと南側に『げんこつラーメン』と『あ』があり、競合の結果、敗北したのだろう。しかしだ。その『福美味』のあとに出来たのが『白馬童子』というラーメン屋。またラーメン屋かいな。まあ、とりあえず食べてみることにした。

店内は結構狭めで、キムチやネギが取り放題になっている。なんかやたら文字の多い店で、のれんには私の嫌いな326やあいだみつをチックな文言が書いてある。その言葉が暑苦しくてイヤな感じ。いやいや、とにかくラーメンだ。基本形と思われるラーメンは・・・え?しあわせラーメン??なんじゃそりゃ。ようわからんけれど頼んでみた。

f0108257_371799.jpg
しあわせラーメン680円。

しかしやで。この“縁結び”て何よ?焼き海苔までみつをチックにせんでもええがな。そんなことを思いながらスープを飲んでみたところ・・・なかなかいける。だけどチャーシューがちょっとしつこくて残してしまった。部位がいまいちだったからかもしれないけれど、ちょっときつかった。煮玉子も味がしっかりしみていたんだけど、私はもともと玉子が好きではない。うーん、この一回で判定することはできないな。近いうちにまた来てみようっと。(キムチは庄内の『楽座』のほうが私の好み)

どこぞの水を使ってるらしく、ペットボトルを持ってきたら分けてくれるんだそうだ。
[PR]
by F10R2006 | 2006-05-20 17:53 | 飲食店